[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >樹木–

ユキヤナギ

ユキヤナギ
ユキヤナギ

【学名】Spiraea thunbergii

【植物分類】バラ科 シモツケ属

【園芸分類】落葉低木

【特徴】樹高1~2m。別名、コゴメバナ。
中国原産の帰化植物で、関東以西に広く分布する。
根元からたくさんの枝を出し、形のよい株立ちになる。
細く柔らかな枝は、先端が垂れ弓なりになる。
葉は柳に似た細い葉で、鋸歯がある。
春には白い小花を枝一面につけ、雪が降り積もったかのようで美しい。

【ユキヤナギの育て方】日当たりと水はけ、風通しのよい場所を好む。
植え付け時に腐葉土や完熟堆肥をすき込んでおくとよい。
蒸れるとウドンコ病になることがあるので、混み合った枝は間引いて風の通りをよくする。
間引きの際は、同時に樹形を整えるようにする。
古株になると花つきが悪く見栄えもよくない。
花後に思い切って根元まで切り詰めて、小さく仕立て直すとよい。
耐寒性に優れた丈夫な植物で、放任でもよく育つ。

そのほかの写真

  • 白い5弁の小花
  • 5月中旬、満開に‥