用語集

鹿沼土とは|ガーデニング用語集

Contents
  1. 鹿沼土とは

鹿沼土とは

読み方:かぬまつち

鹿沼土

鹿沼土とは、栃木県鹿沼地方で産出される、粒状の軽い土で、用土の一種。
火山砂礫が風化して黄色い粒状土になったものである。
鹿沼土の特徴は、酸性を示し、通気性・排水性・保水性に優れる。
酸性土を好むサツキ、シャクナゲ、ブルーベリーなどに用いられるほか、さし木用土にも適す。