用語集

置肥とは|ガーデニング用語集

置肥とは

 

読み方:おきごえ

置肥とは、肥料の施し方のひとつで、おもにコンテナ栽培で、鉢土の表面に固形や乾燥させた肥料を草花や樹木の根元等に置くこと。またその肥料。固形が多い。


水やり時に肥料分が少しずつ溶けて穏やかな効果が長期間続くようにつくられている。
有機質、無機質それぞれのタイプがある。
水やりのたびに少しずつ溶けだしゆつくりと長い間肥効がある。
緩効性の化成肥料や固形の有機質肥料を使う。