用語集

枕木とは|ガーデニング用語集

枕木

読み方:まくらぎ


枕木とは、電車の線路を敷く際、線路と地面の間を取りもつ木のこと。


線路は鉄で出来ているため温度によって伸縮するが、その際に線路の幅は固定し、進行方向には余裕を持たせる必要がある。


そのために地面に砂利を敷き、そこに木を敷き、その木に線路を固定した。
枕木のサイズは140mmx200mmx長さが2100mm。これが一般的な大きさで、線路の幅に合わせて作られたもの。
長い間砂利に埋め込まれるので独特の風合いがあり、庭に敷いたり花壇の仕切りに使ったり、ガーデニングに人気。