[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >樹木–

アメリカテマリシモツケ ルテウス

アメリカテマリシモツケ ルテウス
アメリカテマリシモツケ ルテウス

【学名】Physocarpus opulifolius (L.) Maxim.

【植物分類】バラ科 フィソカルプス(テマリシモツケ)属

【園芸分類】落葉低木

【特徴】北米原産のテマリシモツケの園芸品種で、枝数の多い株立ちになる。
葉が美しく、若葉のうちは黄色、後に美しいライムグリーンに変わる。
初夏に散房花序を出し、コデマリに似た白い花を咲かせる。
花つきがよく、満開時は株を覆うように花が咲き見事。
葉の色違いに、ディアボロ(銅葉)がある。

【アメリカテマリシモツケ ルテウスの育て方】耐寒性に優れた丈夫な植物で育てやすい。
耐病性も強く、害虫の心配もない。
日当たりと水はけ、水持ちのよい場所で育てる。
肥沃な土を好むので、あらかじめ腐葉土や完熟堆肥をすき込んでおくとよい。
鉢植えで育てる場合は、花後に枝を切り詰めコンパクトに作るとよい。写真は全て鉢植えのもの。

そのほかの写真

  • ライムグリーンの美しい葉
  • 鉢植えで3年目のルテウス