[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >樹木–

アナベル

アナベル
アナベル

【学名】Hydrangea arborescens 'Annabelle`

【植物分類】ユキノシタ科

【園芸分類】落葉低木

【特徴】北米原産のアジサイの仲間。まとまりのよい株立ちで1mほどの高さになる。
夏に、直立する茎の先に直径20cm前後の大きな花を咲かせる。
蕾の頃の花色は緑で、咲き進むにしたがって白くなり、しばらくするとまた緑色を帯びてくる。
花持ちが大変よく、夏から秋にかけて長期間花を楽しむことができる。
和風、洋風どちらの庭にも向き、草花ともよく調和する。
まとめて群生させても美しい。

【アナベルの育て方】日当たりと水持ちのよい場所に植える。
夏の強光で葉が傷むことがあるので、暖地では西日を避け夏は半日陰で管理するとよい。
寒冷地なら十分に日に当てた方が花つきがよくなる。
乾きすぎる場合は、株元に腐葉土などでマルチングする。
肥沃な土を好むので、植え付け時にはあらかじめ腐葉土や完熟堆肥などをすき込んでおくとよく育つ。
当年枝に花芽をつけるので、早春に地際近くで剪定をする。
地際から数芽残して、しっかりした芽の上で剪定するとよい。
暑さ寒さに強く、病気や害虫の心配もほとんどない。丈夫で育てやすい低木で、鉢植えでも栽培できる。

そのほかの写真

  • 半日陰にも適応する
  • 緑と白の花が混在する、7月中旬
  • アナベルの花は長期間楽しめる