[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム花の図鑑 > マイガーデン >春の庭-01

春の庭

春一番の、スノードロップの開花

長い冬が終わり、ようやくガーデニングの季節。
3月下旬、まだ根雪が解ける前からこんな可憐な花が咲くなんて何と言う逞しさ。
小さくて頼りなげな球根の、どこにこんなエネルギーが詰まっているのでしょう。
それにしてもいいですねぇ。
清楚な春の使者って感じが、たまりません。
本当はもっとたくさんまとめ植えしたいんだけど、予算の都合でこじんまりとしちゃいました。
元気に育ってどんどん増えてくれるといいなぁ。

クロッカスの芽吹き

そして根雪が溶け出すころ、庭の陽だまりに勢いよくクロッカスが芽吹きます。
冬の終わりを実感できる嬉しい瞬間です。厳しい寒さの後にやってくる喜びはひとしお。
思わす口元がほころんでしまいます。
クロッカスの芽吹きとともにomasaのガーデニング狂がはじまるのです。
球根は秋に植え込んでおくだけで特別の手入れもいりません。
これは利用しない手はないかも‥。

クロッカスの開花

このクロッカスが咲くころ、他の花々もだんだんと芽吹いてきます。
これは斑入りのツルニチニチソウとクロッカスの取り合わせ。紫の花は斑入り葉と相性が抜群です。
花が終わって葉が枯れる頃は、ツルニチニチソウが伸びてきて枯れ葉を隠してくれます。
なんの変てつもない品種だけれど、季節感たっぷりのクロッカスは春の庭のガーデニングには欠かせない存在。
これもどんどん増えてくれると嬉しいんだけどなぁ。

次へ