[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

ユーホルビア プルプレア

ユーホルビア・プルプレア
ユーホルビア プルプレア

【学名】Euphorbia amygdaloides'Purpurea'

【園芸分類】トウダイグサ科 ユーホルビア属

【草丈】30~60cm

【特徴】常緑の多年草。春の新葉は暗赤紫色となりとても美しい。
春から初夏にかけて鮮やかなライムグリーンの花を咲かせる。
正確には花のように見えるのは苞。
花は小さく、苞に取り囲まれるように咲いていてあまり目立たない。
葉は秋に赤くなる。
こぼれ種でよく増える。

【ユーホルビア・プルプレアの育て方】日当たりから半日陰の、水はけのよい場所で育てる。
夏の蒸れに弱いので、風通しをよくしてやる。
耐寒性もやや劣るため、寒冷地では冬に保護をしたほうが無難。

そのほかの写真

  • 6月中旬、伸びた茎の先に花がつく
  • 春、新葉は暗赤紫色になる
  • シックな葉色と鮮やかな花とのコントラスト