[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

ラミウム

ラミウム
ラミウム

【学名】Lamiumシソ科ラミウム属(オドリコソウ属)

【園芸分類】シソ科 ラミウム属(オドリコソウ属)

【草丈】15~30cm

【特徴】ランナーを伸ばしてマット状に広がる。
葉が美しく、優れたグラウンドカバーとなる。
春に花茎が伸びて、小さな花をたくさん咲かせる。
花色は濃いピンク、淡いピンク、白、黄色など。

【ラミウムの育て方】とても丈夫で、日当たりから日陰までどこでも育つ。
暖地では夏の強光や西日を避け、半日陰になるような場所が望ましい。
水はけ、水持ちのよい土を好むので、あらかじめ腐葉土などをすき込んでおくとよい。
肥料は控えめにし、春に置き肥をするくらいに留める。

そのほかの写真

  • ラミウム マクラツム ‘ビーコンシルバー­’ lamium maculatum‘Beacon Silver’
  • ラミウム マクラツム ‘ピンク パール’­ Lamium maculatum‘Pink Pearls’
  • ラミウム ガレオブドロン ヘルマンズプラ­イド Lamium galeobdolon 'Herman's Pride'