[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

カタクリ

カタクリ
カタクリ

【学名】Erythronium japonicum

【園芸分類】ユリ科 カタクリ属

【草丈】10~30cm

【特徴】落葉樹林の下に群生し、早春に赤紫色の花を咲かせる。
数は少ないが、白い花もある。
花は下向きに咲き、開花すると花弁が反転する。落葉樹が葉を茂らせる頃になると、地上部が枯れて長い休眠に入る。

【カタクリの育て方】落葉樹の下草のように、春に日が当たりその後半日陰になる場所が望ましい。
乾燥に弱いので水持ちのよい環境を作る。

そのほかの写真

  • 5月中旬、カタクリの花が開く(恵庭市内の林内で撮影)
  • 雨の中で‥(恵庭市内の林内で)
  • 偶然見つけたカタクリの白花(恵庭市内の林内で)