[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

プルモナリア

プルモナリア
プルモナリア

【学名】Pulmonaria

【園芸分類】ムラサキ科 プルモナリア属

【草丈】30~40cm

【特徴】春に小花を株一面に咲かせる。花色は青、白、ピンク、紫など。
葉に斑の入るものも多く、リーフプランツとしても楽しめる。
写真は、スモーキーブルー。
咲き始めがピンクで咲き進むと青に変わる。
耐寒性、耐陰性に優れ、丈夫で手間のかからない植物。

【プルモナリアの育て方】暑さや強光に弱いので、西日を避け落葉樹の下などの半日陰で育てるとよい。
湿り気のある腐植に富んだ土質を好む。
植え付け前にあらかじめ腐葉土や完熟堆肥をすき込むとよい。
花後に葉が枯れこんでくる場合があるが、枯葉を取り除くと新しい葉が出てくる。
ナメクジがつきやすいので注意する。成長が早く、すぐに大株になるので適宜株分けで更新するとよい。

そのほかの写真

  • 咲き始めはピンク、咲き進むとブルーに変わるスモーキーブルー
  • 花後は、葉も鑑賞できる