[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

オオムラサキツユクサ

オオムラサキツユクサ
オオムラサキツユクサ

【学名】Tradescantia Virginiana

【園芸分類】ツユクサ科 トラディスカンティア属

【草丈】50~80cm

【特徴】北米原産で、日本に自生するツユクサを大型にしたような外観をしている。
花径は4cm前後で、白、青、赤紫などの花色がある。開花は初夏から夏にかけて、長期間咲き続ける。
自然風の庭によく合う。

【オオムラサキツユクサの育て方】日当たりから半日陰でよく育つ。
乾燥させすぎないように、株元を腐葉土などで覆うとよい。肥料分はそれほど必要ない。
性質は、いたって強健。放任でもよく育つが、増えすぎたら適宜株分けする。

そのほかの写真

  • 雨上がりのオオムラサキツユクサ
  • 白に近い淡い紫の花
  • 午前中美しく咲く花は、午後には萎んでしまう