[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

エゾエンゴサク

エゾエンゴサク
エゾエンゴサク

【学名】Corydalis ambigus

【園芸分類】ケシ科 キケマン属

【草丈】10~20cm

【特徴】北海道~東北地方の落葉樹林の下に生える。
群落を作り、早春の満開時は見事な景観となる。
葉はオダマキの葉に似ており、花は茎の上部に総状につく。
花色は青、紫、赤紫、白など。

【エゾエンゴサクの育て方】半日陰の風通しの良い場所で育てる。
水持ちのよい土を好むので、あらかじめ腐葉土をすき込んでおくとよい。
耐寒性は強いが耐暑性はないので、暖地で育てるには不向きの植物である。

そのほかの写真

  • 印象的な青(恵庭市内の林内で撮影)
  • 光の中で‥(恵庭市内の林内で撮影)
  • 雨上がりに‥(恵庭市内の林内で撮影)