[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム > 花の図鑑 >多年草–

エキナセア

エキナセア
エキナセア

【学名】Echinacea purpurea

【園芸分類】キク科 エキナセア属

【草丈】60~80cm

【特徴】別名、バレンギク。
北米原産。花の芯が盛り上がり、細長い花弁は咲き進むにつれて下垂する。花茎がしっかりしていて、草姿が乱れず美しくまとまる。
開花期は夏から初秋にかけて。性質はいたって強健で、土質を選ばずによく育つ。写真は「ホワイトスワン」という白花品種。

【エキナセアの育て方】日当たりと水はけのよい場所に植える。
風通しが悪いとウドンコ病になりやすいので、気をつける。
花後は花茎ごと切り取ると蒸れにくく、花も次々と咲く。
肥料は最小限に留める。
与えすぎると耐病性のない弱い株になるので、植え付けの時あらかじめ緩効性肥料を少量混ぜ込む程度とする。

そのほかの写真

  • 7月下旬、開花が始まる
  • 咲き進むと花びらが垂れ下がり、バトミントンのシャトルのようになる