[ガーデニングの花咲かおまさ]

ホーム >花の図鑑 >マイガーデン >初夏の庭-07

初夏の庭

セイヨウカンボク

こちらは、玄関右横のガーデニングスペースです。
オオデマリに似た白い花は、セイヨウカンボクの花です。
洋書に載っていたその姿に憧れ、あれこれ探してやっと見つけたのが6年前。
あの時は嬉しかったなぁ‥。
以来毎年、我が家の庭に清楚な花を咲かせてくれています。
手前に茂る葉はナツヅタ。
打ちっぱなしのコンクリートを覆って、硬い雰囲気を和らげてますねぇ。

フタマタイチゲ

夫お手製の階段を上がると、最初に見えるのがこのガーデニングコーナーです。
中央の白い花はフタマタイチゲ、その左の黄色い小花はアルケミラモリスです。
アカエゾマツの下にある日陰の場所で、清楚で可憐な花を咲かせます。
知人の庭に咲くこの花に一目惚れ。
数年前に分けて頂きました。
大好きな宿根草の一つです。
イチゲと名がついていますが、夏に地上部が枯れることはありません。
初夏の夏にぴったりな、開花期間も長いおりこうさんの宿根草です。

オープンガーデン?

そっけないグレーのインターロッキングの上に、所狭しと鉢植えを並べました。
通りから見える場所を花で飾って、道行く人にも楽しんでいただけるようになっています。
これもガーデニングのひとつ。我が家の庭は、文字通り「オープンガーデン」です。
門も、塀もありません。
時々「夜になると鉢は片付けるのですか?」「鉢植えが取られる事は無いのですか?」という類の質問がありますが、答えは「いいえ。ありません。」です。
みんな、ありがとう!

次へ