ホーム >

花咲か日記

2018年4月19日

ご褒美

最近絶不調で
やることなすこと うまくいきません

かわいいミスもあるけれど
落ち込むような失敗もあったりして
どうも いけません


でも 今朝はよかった

だって‥


蜘蛛の糸
P4190117.JPG

P4190109.JPG

フキノトウ
P4190102.JPG

写真をクリックしてみてね
カチッ!

P4190011.JPG


P4190042.JPG

それにね
朝 すぐそばで ウグイスが歌ってくれたんです

それもゴミ出しをしているとき

心配事が吹っ飛んでしまうような 澄んだ美しいさえずりでした




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




昨日の庭仕事

バラ 15本分の施肥
(株の周囲に穴を掘り 元肥と完熟堆肥を入れ 土を戻す)

花壇への堆肥の鋤き込み

ビオラの苗を定植(15ポット)

ノイバラの剪定と誘引

コデマリの移植



チューリップが大きくなって 少しずつ春の庭らしくなってきました

今日もいいお天気です

よーし 残りのバラの施肥 片付けちゃうぞー!


P4190048-001.JPG
皆様も よい1日を!




おまけ

P4160015-001.JPG
春の匂いだ




2018年4月17日

アズマイチゲと庭仕事


2週間ぶりに 恵庭公園の森を歩いてきました

アズマイチゲが最盛期を迎えていました

アズマイチゲ
P4170052.JPG

P4170089.JPG

エゾエンゴサクの見ごろは もう少し先のようです
ニリンソウは ようやく葉が出てきたくらいだから もっと先かな

木々の芽吹きもまだだったけれど 
ユカンボシ川の石についた苔は 青々としていました

あと1週間もすれば また景色が変わるんでしょうね




※※※ ※※※ ※※※ ※※※




連日 庭仕事に精を出しています

手のかかる つるバラの誘引もほとんどが終わり
残っているのは ポールズ ・ ヒマラヤン ・ ムスク と
ノイバラだけになりました


こちらは 玄関ポーチの外壁に絡ませる サンダース ホワイト

去年外壁工事があったので ワイヤーを張るところからやり直しです

P4160127.JPG

サイディングの窪みにワイヤーを這わせて 柱をひと回りさせます
それを4段

ちなみに柱周囲の長さは およそ3m あるので
1人でやるとなると どうしても時間がかかっちゃうんですよね


P4160128-001.JPG



おまけ

P4170157.JPG
誘引は あたしに任せて




2018年4月15日

チオノドクサ

花壇のチオノドクサが 可憐な花を咲がせています

草丈はほんの15cm ほど

小さな青い花は これでもかというくらいに
真っ直ぐに天を見上げて咲きます

花友の庭からやって来て3年くらいでしょうか
放任でもよく育つので よほど丈夫な花だろうと思っていたのですが
これ 高山植物だったんですね


チオノドクサ

ヒヤシンス科 チオノドクサ属
学名 Chionodoxa 

P4140005-001.JPG

フリチラリア
P4140019.JPG

カタクリ
P4140028.JPG

プルモナリア
P4140022.JPG

アップした写真だけだを見ていると 春爛漫という感じですが

いえいえ どうして
我が家の庭はまだ冬枯れの状態

庭木の芽ぶきにはもう少し時間がかかりそうです


彫像の足元に置かれた鉢の植物も ほとんど休眠状態

でも ひとつだけ こんもりと緑が茂っているの
お分かりになるでしょうか

これ 杉苔です

P4140040.JPG

亡くなった夫のお気に入りだったので 特別 鉢植えにしたのですが
もう十数年同じ鉢に植えっぱなしなんですよ

それでも枯れることなく ずっと青々しているんだからすごいです




昨日の夕方から雨が降ったり止んだり
今日は久しぶりに骨休めです

庭の手入れも 家事も お墓の掃除も 写真の整理も
公園の草花や 宮島沼のマガン

なにもかも忘れて さわらとべったりー

なに? 迷惑?



おまけ

P4120073.JPG
なに これ?



2018年4月13日

鉢の植え替え

店頭に並んでいたビオラ
ミステリアスバニーという名前だそうです

素朴な花形とシックな花色に すっかり心を奪われてしまいました
青と紫のコントラストが とってもステキなんです

1株400円となかなかのお値段で少し迷いましたが 結局3株購入~
納豆ごはん食べて 帳尻を合わせます(笑)

ビオラ ミステリアスバニー
P4120169.JPG

昨日は 朝から庭仕事をがんばりました

先ずは気になっていた鉢の植え替え

鉢の中身は 一昨年購入したゴールデンボーダー
中輪 房咲きの木立性のバラ(フロリバンダローズ)です

鉢から抜いてみると 予想したとおり根が鉢底までまわっていました
このままでは いずれ根がうまく水を吸い上げることができなくなってしまいます

植え替えが必要ですね

大きな鉢に植え替えるのなら 軽く根をほぐしたくらいでいいのですが
同じ鉢で育てるので ひと回り小さくしてやらなくてはいけません

底の部分の1/3ほどをカットして 根をほぐし
肩の部分の土も しっかり落としてやります

側面の土も 指で掻くようにようにして削ぎ落とし

はい 出来あがり ♪

分りやすいように鉢を倒して並べてみますね

P4120135.JPG

さあ 次は培養土と元肥です

今回使用する培養土は 「花屋さんの土」に決定

一応元肥入りですが 植えこむのがバラなので
バイオゴールドの元肥を混ぜ込むことにしました


P4120145.JPG

鉢に元肥入りの培養土を入れ
ひと回り小さくなったバラを戻します

ウォータースペースを確保できる高さに調整できたら
培養土を側面の隙間に入れてやります

このとき バラをやさしく左右に動かしながら入れると
隙間にしっかりと土が入りますよ

側面に土が入ったら ウォータースペースを残して土を入れて
鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと水をやって 植え替え完成です


P4120155.JPG

Tips 肥料焼けする心配のある肥料を使う場合は
土に混ぜ込まず置き肥にしましょう



よし 次は冬囲い外しだ

残りの囲いを外し バラの剪定をし‥

あれっ 雨?

なんか前も同じようなことがあったような

慌てて後片付けをすませ家に戻ったら
遠くで雷が鳴っているのが聞こえました

続きは明日だな



おまけ

P4120105.JPG
あんなに晴れていたのにね




2018年4月 9日

庭仕事


日差しがあるわりに寒く感じるのは
風が強いせいかもしれません

冬囲いを外すのは 風のない曇りの日がいいというけれど
思い立ってしまったからには 後戻りはできません

午前9時 庭仕事開始です! 


家の中は ぽかぽかだったんですけどねぇ
 
斑入りアオキ (サルフレ・マルギナータ )
P4090026-001.JPG

寒風の吹く中 縄を外し 竹を抜き 枯れ枝を剪定し
ついでに苔を取り除き

手を休めたのは ぽつぽつと雨が降り始めてからでした

家に戻って時計を見てびっくり
あれま もう1時半なの?

庭仕事をやり始めると 時間の感覚がなくなっちゃって‥
こういうの きっと私だけじゃありませんよね

チューリップ (チャイナタウン)
P4020212.JPG


クリスマスローズ
P4090011.JPG

ユキヤナギを束ねていた縄を外したら
枝にびっしりとついていた葉が 一気に落ちました

おぉー なんか すごーい

ユキヤナギ
P4090024.JPG

こちらはエゾエンゴサク
段々それらしくなってきました

って この写真 先日使ったヤツなんですけどね


エゾエンゴサク
P4040026.JPG

軒下のバラとラベンダー以外の囲いは とりあえず外し終わりました


バラの芽が ふっくらと膨らんで見えます

葉が展開する前に 鉢のバラは植え替えしなくちゃ
剪定に 施肥に つるバラの誘引‥

花壇にも堆肥を鋤き込んでやらないとな


え~と 明日の天気はどうだったっけ

しばらく慌ただしい日が続きそうです



おまけ

P4050024.JPG
あたし もうお家に戻ります

寒っ!




2018年4月 7日

かのなの野菜

ここ数日 寒い日が続いている北海道です

ダウンジャケットをひっぱり出し ストーブを焚き
まるで冬が戻ってきたようです




 今月1日から 花と野菜直売所(かのな)が
営業を再開しました


オープン初日は日曜日
きっとごった返すだろうと 翌日に出かけましたが

翌日もオープン記念価格のお買い得商品が並び ウハウハの私

どっさりと買いましたよ

ジャーン!

P4020087.JPG

安くて 新鮮で 美味しくて 安心で‥

かのなさん ほんとうに ありがとう!


(ちなみに写真のブロッコリーは 別の場所で買いました)





※※※ ※※※ ※※※ ※※※




今月4日 ブログの表示に不具合が起き
皆様には大変ご迷惑をおかけしました

5日の夜には問題が解決しましたが
お使いのブラウザーにキャッシュが残っている場合は
修正前の古い情報が表示されているかもしれません

キャッシュが消えたら 修正後の情報が表示されるはずでが
ご不便をおかけし 大変申しわけなく思っております 

ほんとうに すみません



おまけ

P4060052.JPG
今度から 気をつけてね (さわら)

えっ さわら そっちサイド? (おまさ)





2018年4月 4日

もう少し

雪どけが う~んと早かった恵庭

我が家の庭でも 土の中のしばれがなくなり
早春の花が ぽつぽつと咲き始めました

エゾエンゴサク
P4040026.JPG
カタクリ
P4040027.JPG

庭に出る度に
浮き上がって取りやすくなった苔類や
雑草や枯葉を取り除いたり

ボーダー花壇のエッジ部分を整えたり
堆肥や培養土を買ったりと
ひたすら地味な仕事を続けていましたが

花が咲き出すと 他のこともやりたくなるのが人情です

クロッカス
P4020216.JPG

天使の像を飾ってみたり

P4040041.JPG

花壇に植えるビオラを買ったり

P4040007.JPG

こぼれ種で増えたジギタリスの苗を移植したり と
庭仕事の内容も少しずつ変わってきました

ジギタリス
P4040016.JPG

こうなると 次は冬囲いを外したくなっちゃう

まん丸の かわいい蕾ができたユキヤナギ
束ねられたままでは窮屈そうです

ユキヤナギ
P4040013.JPG

でも ちょっとだけ我慢

だって明日も 明後日も しあさっても
雪の予報なんですもの

ラベンダー
P4040017.JPG

冬囲いの外し時 何年経っても迷います

あ~ 早く桜 咲かないかなぁ




おまけ

P3290031.JPG
なんか 明日から雪が降るらしいです



2018年4月 1日

春を告げる山野草


そうだ 春の山野草を撮りに行こう

思いついたのは 一昨日の朝でした

空一面に灰色の雲が広がっていましたが
雨が降っている様子はありません

長靴を履いて 念のための雨具とカメラを車に積み込んで

よし 出発だ!


ものの数分もしないうちに
細かい雨がフロントガラスにつき始め
駐車場に着いたときには 雨がパラパラと音を立てていました



雨に打たれるアズマイチゲの花は 固く閉じたまま

そうだよな‥
晴れてなきゃ 花は開かない

アズマイチゲ
P4010046-001.JPG

朝からスッキリと晴れた昨日

どうしても花が咲いたところを撮りたくて
同じ場所に行ってみましたが

今度は時間が早すぎて(9:30分頃) またしても花は閉じたまま


ようやく開いた花を撮れたのは 3度目のトライ
その日の午後1:30頃でした


で これが執念のアズマイチゲの花
たった一輪ですけど‥

見頃はもう少し先のようです

P4020126.JPG

こちらは一昨日の雨に濡れる福寿草

P4010108.JPG

昨日撮った 福寿草

P4020201.JPG

パーッと開いたところ

P4020023.JPG

最後は 雨の中のふきのとう

P4010086.JPG

10日前はたっぷり残っていた雪も
今はとけてなくなりました

P3240035.JPG

木々の芽吹きの前に森を彩ってくれる 早春の山野草

ナニワズ エゾノリュウキンカ エゾエンゴサク エンレイソウ
カタクリ ヒトリシズカ チゴユリ ユキザサ

これからが楽しみです




おまけ

P4020166.JPG
日だまり たまりません ( by クジャクチョウ )





湯たんぽ


湯たんぽに穴があきました

使い始めたのは 東日本大震災後の電気料金値上げがきっかけだったから
 使用年数は6年くらい

耐久年数は5、6年というから まぁ妥当なところでしょうか


2、3年前から 中のお湯を捨てるときに錆のかけらが混じるようになっていたので
いずれこういう時が来るだろうと覚悟はしていたんだけど

ほんとうに穴があいちゃうんですね

熱々のお湯が穴からピューって吹き出して

あー びっくりしたぁ


P4010013.JPG

それにしても お湯が漏れたのが
ベッドの中じゃなくて ほんとうに良かった

もしベッドなら もし眠りこけているときだったら‥

怖いです 想像しただけでも




おまけ

P3240105.JPG
湯たんぽさん 今までありがとう




2018年3月29日

さわらの庭めぐり2018 その1


ついに庭の雪がとけてなくなりました

例年より10日から2週間くらい早い雪どけです
気温もぐんぐん上がり まさに春爛漫


よし さわら
庭の探検だ!


P3290016-001.JPG

これは 小さなチューリップの芽
かわいい黄色い花を咲かせるんだよ

タリダ(原種)
P3290124.JPG

これもチューリップ
さっきのより ずいぶん大きいね

P3290115.JPG

あはは

なにか見つけた?

P3290017.JPG

うわ~
見て!見て!

もうエゾエンゴサクに蕾がついてる
日当たりのいい所は早いね

エゾエンゴサク
P3290128.JPG

足の裏 チクチクする?

大丈夫そうだね

P3290075.JPG

今日は風も強くないし ほんとうに気持ちがいい

あっ チッチが飛んだよ!



‥なんだ 寝ちゃったのか

P3290087.JPG
トロトロトロ


しばらくいいお天気が続きそうです
さて 明日はなにをしようかなー




2018年3月27日

春を探しに Ⅱ


小さな女の子が居た公園の第二弾
今回登場するのはシマリスです

まだ眠そうなシマリスは 冬眠から目覚めたばかりのようで
動きもどこか緩慢で

陽だまりで まどろんだり ぼんやりこちらを眺めたり


おはよー

P3253062.JPG

思い出したように走り出しては 木の実を見つけてムシャムシャ

ピンク色の小さな舌 見えていますよー

P3253161.JPG

カメラ目線で

どーも!

P3253078.JPG

こちらは杉林で見つけたマヒワ

山に戻る前に 公園でひと休みです

漂鳥(ひょうちょう)もまた 春の到来を教えてくれる鳥なんですねー

マヒワ(オス)
P3252938-001.JPG



※※※ ※※※ ※※※



さわらに起こされて 今朝は3時に目が覚めました

二度寝しようとベッドにもぐり込みましたが
なかなか寝付けず そのまま起きることに

淹れたてのコーヒーを片手に外に出てみたら
空いっぱいに星が広がっていました

うわぁ きれい

久しぶりの星空です


ちなみに下の写真は 昨日の朝の光景

最近は霧の朝が多くて‥
これも春が近づいたせいでしょうか

P3260006.JPG

自宅で見つけた春をもうひとつ

最近 庭にやって来るシジュウカラやスズメが
盛んに巣箱をチェックするようになりました

繁殖に向けて着々と準備を進めているようです

それにしても カエデに取りつけた古い巣箱
雨漏りは大丈夫かしら


シジュウカラ
P3260075.JPG



おまけ

P3240131.JPG
これも巣箱?




2018年3月26日

春を探しに


カメラをぶら下げ 春を探しにふらり


公園を 小さな女の子が歩いていました

まだ雪は残っているけれど

ダウンコートを着ているけれど

折れ枝をつかんだ小さな手は素手です

やわらかな日差しが女の子を包み込み
ぽかぽか ぽかぽか


春だなぁ


P3252885.JPG


小さな池の縁には ふきのとう

眩しい 眩しい

P3252870.JPG


まだ氷の張った池に オシドリのつがいを見つけました

もう渡って来てたんだ‥
長旅 ご苦労様


北海道では夏鳥のオシドリ
春にやって来て 子育てを終えると
冬を越すため 秋遅くには南に渡ってゆきます


オシドリ
P3252841.JPG

日が長くなって 暖かくなって 雪がとけて

それだけで うれしくなのは
長い冬を我慢したご褒美かもしれませんね





おまけ


P3240137.JPG
春は どこ?